Admin New entry Up load All archives

Petit Bijou ~ミニィとの日々~

お花が好き、猫も好き。

高尾梅郷へ。 

今日はお天気も良かったので、夫と出かけて来ました。
行き先は「高尾梅郷」。
ほんとうは先週行きたかったのですが、タイミングを逃してしまいまして今日になりました。
もう皆さん桜のほうに気持ちが向いていらっしゃることと思います^^が、まだまだ梅もきれいでしたよ!

JR高尾駅北口からバスに乗り、「大下(おおしも)」下車。
この近辺にはいくつか梅林があるようなのですが、この「木下沢梅林(こげさわばいりん)」は大きいところのようでこの時期だけ開放され、1400本の梅の木があるそうです。
2017-03-20 11-38-01_0001_サイズ変更

のどかな山村のようなところですが、間近を高速道路が走っていて不思議な風景~。
2017-03-20 11-39-35_0002_サイズ変更

15日くらいが満開だったそうです。白い梅はとってもきれいでした・・・でも赤いお花はもう最盛期は過ぎていたようです。
2017-03-20 11-41-26_0003_サイズ変更

2017-03-20 11-41-48_0004_サイズ変更

足元にはオオイヌノフグリも・・・
2017-03-20 11-44-08_0005_サイズ変更

2017-03-20 12-04-34_0007_サイズ変更

2017-03-20 12-09-04_0012_サイズ変更

2017-03-20 12-10-41_0014_サイズ変更

2017-03-20 12-16-15_0017_サイズ変更

2017-03-20 12-18-36_0019_サイズ変更

2017-03-20 12-20-59_0021_サイズ変更

2017-03-20 12-21-38_0022_サイズ変更

新聞に紹介されていた写真は、ちょうどこの場所から撮ったものらしいです。きれいに見える場所ですね。
2017-03-20 12-23-37_0023_サイズ変更



帰りはすぐにバスに乗らず、少し道路を歩いて喫茶店でコーヒーをいただきました^^
コーヒーだけを注文したのに、クッキーと焼き芋がついてきました!お芋は夫と半分こしましたよ。
2017-03-20 13-02-31_0025_サイズ変更
2017-03-20 12-50-52_0024_サイズ変更


スミレ発見!
お日様が気持ちよさそうですね。
2017-03-20 13-05-49_0026_サイズ変更

畑に植えられていた水仙。
2017-03-20 13-09-14_0028_サイズ変更


梅の時期は人出があると思いますが、ふだんはたぶん静かな地域でしょうね。。。
でも、高速道路が山の前に横切っているのが印象的でした。

実家の風景にも似た、山村のような懐かしさを感じる場所でした・・・
スポンサーサイト

category: 山歩き&野歩き

CM: 8 TB: --   

入笠山トレッキング。 

昨日、日帰りで夫と入笠山トレッキングへ行って来ました、バスツアーです^^
幸いお天気に恵まれ、曇り時々晴れというところ。
おとといが台風でしたので、すごーーく心配でした。一日ずれてたら中止になっていたでしょうね。。。

バスツアーは行き帰りが楽なので、最近はよく利用するようになりました。
帰りは寝ちゃったりもできますしね^^夫も楽なので・・・

今回のトレッキングは長野県の入笠山。
「入笠山」とは。。。
長野県の入笠山(にゅうかさやま)は、南アルプス最北端の山で、ゴンドラを利用してハイキングが楽しめます。
ゴンドラ脇の山野草公園には、5月には5万本のカタクリ、6月には20万本のドイツスズラン、6月には200本のホテイアツモリソウが見られるそうです。
また、入笠湿原や大阿原湿原には可憐な山野草がたくさん見られます。


バスは、朝7時半に予定通り新宿を出発しました。
バスの中のわたし。
2016-08-23 10-23-06_0002_サイズ変更

バスは10時15分に入笠山のゴンドラ山麓駅に到着。
2016-08-23 10-26-46_0004_サイズ変更

今回は、お手軽な「立ち寄りコース」(行程約一時間半)か、「山頂コース」(約3時間)を選べますが、私たちは山頂コースにしました。(全員こちらのコースでした)



ゴンドラで山頂駅まで登り、さあ、ここからは往復で3時間トレッキングを楽しみます。
2016-08-23 11-00-47_0005_サイズ変更


ここからは、咲いていたお花などを記録のために載せておきます。
普通のデジカメなのであまりきれいではありませんが。。。
ピントが外れてるのもありますが(笑)記録なので載せておきました。
お花の名前は一応図鑑で調べましたが、違ってるのがありましたら教えてくださいね^^


「マルバダケブキ」
2016-08-23 11-01-31_0006_サイズ変更

「ツリガネニンジン」
2016-08-23 11-03-53_0008_サイズ変更

2016-08-23 11-10-46_0020_サイズ変更


これ私です^^
2016-08-23 11-04-35_0012_サイズ変更


「マツムシソウ」
2016-08-23 11-05-40_0013_サイズ変更

「オオバセンキュウ」
2016-08-23 11-06-13_0014_サイズ変更

「エゾリンドウ」と、手前の白い花は「ヤマハハコ」
2016-08-23 11-09-14_0019_サイズ変更

「ヤナギラン」
2016-08-23 11-22-21_0022_サイズ変更

「シモツケ」
2016-08-23 11-23-18_0023_サイズ変更

「アキノキリンソウ」
2016-08-23 11-24-34_0024_サイズ変更

「カワラナデシコ」
2016-08-23 11-46-10_0026_サイズ変更

「ハクサンフウロ」
2016-08-23 11-46-46_0027_サイズ変更


入笠山頂上です。トリミングした写真ですみません^^
頂上は雲が多いかもと言うことでしたが、ちょうど雲が切れてよく見えてよかったです。
2016-08-23 11-56-37_0034  トリミング_サイズ変更
ここでおにぎりを食べる人たちもいましたが、私たちは雨だと困ると思い持って来ませんでした。
途中のお店で食べる予定だったので、少し休んで下山することに。
「山彦荘」で、簡単にお昼ごはん。
その後また歩きます。

下りるときのほうが注意です。
スピードがつきすぎると、すべったり足を痛めるので、慌てずに下ります。


「ウメバチソウ」
2016-08-23 12-56-33_0037_サイズ変更

「マツムシソウ」
2016-08-23 13-02-17_0042_サイズ変更

「ジャノメチョウ」の仲間?(子供のころ、このチョウを自由研究したんです)
2016-08-23 13-01-40_0041_サイズ変更


「ヒョウモンチョウ」の仲間かな? うふふ、あざみの蜜はおいしいですか?
2016-08-23 13-03-11_0043_サイズ変更


2016-08-23 13-03-18_0044_サイズ変更


「クルマユリ」・・・だと思う?
2016-08-23 13-12-32_0046_サイズ変更



全員がそろった後、バスで「ゆーとろんの湯」という入浴施設に行き汗を流しました。
3つも露天風呂があり楽しかったです!
ここには地元の方も来られていましたが、夫がお風呂で話した方は、奥様は都内に一人で住み自分は長野に一人で住んで畑をなさってるとか。。。
今は老後が長いので、、リタイヤしたらいろんな生活を選べる時代なんですよね。


さて、今回も何とか歩くことができました。
添乗員さんが機転の利くかただったおかげで、到着時刻7時の予定が、1時間早く6時に新宿に到着しました。
今回ご一緒したのは、ちょうど私たち世代か少し上の方たちばかり^^ 
夫婦で参加のかたもいれば、8人グループとか、おひとりのかたもいましたよ。

私は膝関節症になりかけてると言われましたが、こういうふうに歩いてもまったく痛みは出ません。(影響はありません)
ただしヨガのようにひざを折り曲げるのはNGあとはあぐらがだめです。関節の曲げ方なんですね。
「膝の周りの筋肉を鍛えてください」ということなので、守りに入らず(笑)また行きたいと思います!

2016-08-24 06-13-20_0001_サイズ変更
今日は、今からシューズのメンテナンスをします^^

category: 山歩き&野歩き

thread: ぶらり散歩&サイクリング  -  janre: 趣味・実用

CM: 9 TB: --   

大丸山トレッキング。 

久しぶりに夫とトレッキングに出かけました。
最近多少気温が抑えめ?なので(それでも暑いですけどね)、思い切って出かけました。

行き先は、神奈川県の大丸山です。
周りに自然公園もあるということなので・・・

港南台の駅で下車して歩き始めましたが、最初ちょっと別方向に行ってしまい、30分のロス・・・
けっこう日差しが強く消耗気味になりましたが、頑張りましたよ。

入口です。ここから入ります。
ざっと写真を載せてみますね。
2016-07-25 13-25-16_0002_サイズ変更

2016-07-25 13-30-20_0003_サイズ変更

2016-07-25 13-45-23_0005_サイズ変更

2016-07-25 13-51-02_0006_サイズ変更

2016-07-25 14-02-43_0008_サイズ変更

2016-07-25 14-15-00_0010_サイズ変更

2016-07-25 14-20-18_0011_サイズ変更

2016-07-25 14-25-12_0012_サイズ変更


大丸山の頂上です。何のことはない景色ですが、遠くに海が見えましたよ。
2016-07-25 14-47-03_0017_サイズ変更





2016-07-25 14-26-37_0013_サイズ変更

2016-07-25 14-32-20_0014_サイズ変更

2016-07-25 15-06-17_0016_サイズ変更

2016-07-25 15-06-39_0018_サイズ変更



次からの写真は、ヘイケボタルの生息地だそうです。
木道の下は池のようになっていたので、夫が「落ちるなよ」と・・・

立札に「明かりは付けないでください。蛍は光がきらいです。、スマホや携帯もやめてください」と。
夜に見に来る方もいるのかもしれませんね・・・。
自然を大切に守っているのですね^^
2016-07-25 15-09-44_0020_サイズ変更

2016-07-25 15-10-07_0021_サイズ変更

2016-07-25 15-10-26_0022_サイズ変更

2016-07-25 15-11-20_0023_サイズ変更


約2時間半くらい歩きました。
今日は、お花とかは期待できないので「森林浴」という感じ。
少し蒸し暑かったけれど、たまには汗をかくのもいいものです。
それに、小鳥のさえずりやひぐらしの合唱がとてもよかったです。黒いアゲハも飛んでいましたよ。(写真は撮り損ねましたが)

私たちの他にも歩いている人もいました・・・親子連れもいましたし、夫婦や、ひとりで来ている人も。。。

地図で見たら、ここから鎌倉の天園ハイキングコースまで続いているんですね・・・。
元気かあれば歩けたかもだけど(さらに2時間くらい?)、今日は暑くて無理なので、帰りはバスで大船駅まで帰りました。

膝の調子のこともあるので、歩きやすいところを選びました。
痛くなるのは困りますが、心配しすぎて歩かないのもよくないようですので、トレッキングはこれからも続けます^^
次はたぶん夏の後かな・・・
また、日帰りで行けるところを探しておこうと思います。

category: 山歩き&野歩き

CM: 4 TB: --   

わたらせ渓谷鉄道。 

夫と出かけて来ました^^

わたらせ渓谷鉄道に乗る、日帰りのバスツアーです。
IMG_6035_サイズ変更

行き先は、高津戸峡→富弘美術館→わたらせ渓谷鉄道トロッコ列車乗車  です。


最初に高津戸峡へ。

この日は、ツアーという事もありコンデジにしました。
IMG_6040_サイズ変更

IMG_6042_サイズ変更

IMG_6043_サイズ変更

IMG_6044_サイズ変更

IMG_6057_サイズ変更

IMG_6048_サイズ変更

IMG_6050_サイズ変更

IMG_6051_サイズ変更

橋には、地元の小学生の皆さんの絵が飾られています。
どの絵も色彩が美しくて素敵でした~。全部写真に撮りたいくらいでしたよ!
IMG_6054_サイズ変更
IMG_6055_サイズ変更
IMG_6056_サイズ変更


この後お弁当が配られました。
鳥めし弁当です。
IMG_6058_サイズ変更
IMG_6059_サイズ変更
お肉はあっさりして美味しかったです。量的にはお上品な。。。


次は富弘美術館です。ここは、ごぞんじのかたも多いと思いますが星野富弘さんの詩画の美術館です。
星野さんは、子供のころから器械体操の得意なスポーツ少年で、大学を出て体育の教員になられました。
が、その後まもなく勤務先の学校で、宙返りをしたはずみに頭からマットに落下してしまい手足が動かなくなってしまったそうです。
入院中から、口に筆をくわえて絵を描き始め、やがて国内だけでなく世界各地で展覧会を行うようになり本もたくさん出版されています。
お母様と、そして入院中に知り合って結婚された奥様の健診的なサポートがあってこそなんですね・・・。
IMG_6060_サイズ変更
建物を正面から見ると、スタイリッシュでシンプルな一階建てという感じですが、中に入ると・・・
なんと各展示室はすべて円形のお部屋になっているのです。つまり壁がカーブしています。
そこにたくさんの絵が飾られていました。
壁にカーブがあると絵が飾りづらくないのかな・・・って思ってしまいましたが、そのカーブがゆるやかなのと、絵が小さめなので違和感なく飾れているのだそうですね。
ライトも絵を引き立てるように工夫されており、すばらしい建物でした。

中は撮影禁止なので。。。
グッズの販売コーナーには、本や絵葉書などが・・・。
本もこんなにたくさん出版されていたのですね~驚きました。

美術館の裏手の景色です・・・
広々としてこころが洗われるようです。
IMG_6061_サイズ変更


つぎはいよいよ、わたらせ渓谷鉄道トロッコ列車です。
今回は足尾駅から乗車しました。
IMG_6063_サイズ変更

IMG_6065_サイズ変更

今回はツアーで貸切なので指定席に座りますが、トロッコですので窓ガラスがなくこの時期風が吹き込んで寒いわけです。
窓のついた車両もついており、希望者はそちらへの移動も自由だそうで、行ったり来たりしていました。


写真はあまり撮れませんでしたが、雰囲気だけでも。。。
IMG_6069_サイズ変更

IMG_6071_サイズ変更

IMG_6072_サイズ変更


途中10分くらいのトンネルがあるのですが、この間天井にイルミネーションがつきました。
IMG_6067_サイズ変更
とても綺麗でしたが、やはり寒い・・・
景色を眺める時はゆっくり走ってくれるのですが、トンネルの中はスピードをあげるので、ますますビュービュー風が入って来ました。
早くトンネルの外に出たかったです・・・
抜け出た瞬間、みんなほっと声をあげていましたね(笑)

IMG_6073_サイズ変更
乗車時間は一時間40分でした。終点は大間々駅です。
午後の早い時間帯なのですが、太陽の角度の関係か夕方の様な雰囲気。
今年は寒暖の差があまりなかったので、紅葉は赤の色が弱いとのことでしたよ。
夫と、新緑のころもいいかもしれないね~と話していました。

おトイレに行ったあと、あとは帰路につきました。
運転手さん、添乗員さん、ありがとうございました^^


自分へのおみやげで、星野さんの詩画集を一つ買いました。
たくさんあって選ぶのが大変でしたが。。。
IMG_6074_サイズ変更
一冊だけ見覚えがあったのがありましたが、それとは別のものにしました。

夫からは「すぐに影響されるんだから・・」などと言われましたが、実際に本物の絵を拝見して胸が打たれる思いがしました。
書道の作品でも何でもそうだと思いますが、作品の実物は、その人の息遣いが感じられるんですよね~。
今回、描いているのが草花なので興味を惹かれたということもありますが、詩がまたとてもいいのです・・・。苦労して何かをつかんた人というのは強さがありますね。
自分が疲れたときや悩んだ時など、励ましてくれそうな気がして・・・。




category: 山歩き&野歩き

CM: 8 TB: --   

八方尾根トレッキング。 

急に思い立って、またトレッキングに出かけて来ました。
行き先は八方尾根です。
今度も「びゅう」で列車を予約。またまた日帰りのコースです、義母のことやミニィのこともあって宿泊がしづらいので・・

(前日の夜:「あたしもいっしょにいけますか?」・・・とは言ってないと思いますが
IMG_5681_サイズ変更


東京発6時52分発の新幹線にて、長野駅まで。
その後、特急バスで約一時間、「八方バスターミナル」にて下車。10時20分頃に着きました。(標高773m)
ここからは3つのリフトを乗り継ぎます。
リフトなどで上がってから歩くのは楽な私たち向きです^^

これは、最初のゴンドラリフト乗り場に向かう途中のおそば屋さんで見かけた猫ちゃんです。
看板猫ちゃんかな~
猫を見るとすぐに話しかけたくなる私・・・ガラス戸のこちらから呼びかけたら、返事をしてくれたのが見えましたよ(お口がたしかに「ニャーン」と言っていたので^^)
IMG_5686_サイズ変更


木道が。。。
IMG_5700_サイズ変更

小さな湿原もありました。
IMG_5701_サイズ変更

IMG_5702_サイズ変更


3つのリフトを乗り継いで上がります。
八方ゴンドラリフト「アダム」→アルペンクワッドリフト→グラートクワッドリフト
八方池山荘に着きました。(標高1830m)
IMG_5707_サイズ変更


ここでお昼ご飯を食べて、いよいよ歩き始めます。
途中アルペンクワッドリフトの乗り場で、「花散歩2015」という手作りの冊子を買いました。
IMG_5708_サイズ変更
主人が見ています^^
これは、スタッフの人が6月から一週間ごとに八方池まで上ってお花の写真を撮ったものだそうで、これを見るとお花の名前がわかります。
手作り感があって楽しい冊子です。いい記念になりました^^


では、私が撮影したお花を見てくださいませ。素朴で可愛い高山植物たちです。
(家に帰ってからこの冊子で調べましたが、私の判断がまちがっている場合もあるかもなのでご容赦ください

「ヤナギラン」です。
IMG_5710_サイズ変更

「コオニユリ」?です。
IMG_5784_サイズ変更


「タムラソウ」です。
IMG_5703_サイズ変更


「ノコンギク」です。
IMG_5711_サイズ変更


私がいちばん気に入った「ハクサンシャジン」です。シャジンの仲間はきれいですよね~。
うちでも「イワシャジン」を青花と白花育てていますが、ナンとか枯れないまでもなかなか咲きません。
やはり、野の花は野にあるのが美しいですね~。
IMG_5720_サイズ変更
気温や湿度の環境や、こうして霧がかかったり。。。どんなところに生えてるかを見ても。。。

IMG_5719_サイズ変更



「カライトソウ」です。
IMG_5717_サイズ変更


「オオバギボウシ」です。
IMG_5723_サイズ変更


「ウメバチソウ」です。
IMG_5732_サイズ変更


主人が歩いています。
小雨が降ったりやんだりしたので、レインコートが役立ちました。
最初は、ちょっとハードな方の「尾根道」から。
IMG_5713_サイズ変更

やがて木道のほうを行くことにしました。


これは私です^^
レインコートが紫色なので地味ですね
IMG_5729_サイズ変更



歩いて行く途中にケルンがありました。

「第2ケルン」(標高2005m)
IMG_5738_サイズ変更

「八方ケルン」(標高2035m)
IMG_5740_サイズ変更

そして「第3ケルン」(標高2080m)
ここでも写真を撮りましたがあまりきれいではないので・・・。

「ヨツバシオガマ」
IMG_5767_サイズ変更

「シナノオトギリ」
IMG_5769_サイズ変更


もうすぐ池です。
IMG_5742_サイズ変更

IMG_5754_サイズ変更

ありました~下に見えます(池は標高2060m)
IMG_5758_サイズ変更
上から見ると思ったより小さく見えますが、水の色が綺麗です。

IMG_5766_サイズ変更
晴れていたら、空の青が写ってもっと美しいはずなのですが。。。



ここから先にも進めるのですが、さらに上級のレベルのトレッキングになるのでここまでで下ります。
一泊すれば可能かもしれないのですがね。。。
当分は日帰りのみで楽しめるレベルでしようと決めているので・・・。
いつか「唐松岳」にも行ってみたいです。

私たちよりずっと年配の女性がちょうど下りて来たところで、「ぜひいつか行ってみてくださいね」と。
すごいなあ、励まされました~



さあ、また下りましょう。
IMG_5771_サイズ変更

「ホタルブクロ」です。
IMG_5773_サイズ変更

IMG_5774_サイズ変更

「タカネマツムシソウ」です。
IMG_5747_サイズ変更

帰りも油断せず・・・足元が滑らないように。
IMG_5739_サイズ変更


また来た時と同じようにリフトで下ります。
白馬の家々がきれいに見えますね。
IMG_5779_サイズ変更

IMG_5782_サイズ変更

主人は、独身の頃よくここにスキーで来たそうで、このリフトからの景色が大のお気に入りだったそうです。
結婚してからも息子たちを連れてスキーをしましたが、いつも北関東ばかりでした・・
今回この地を30年ぶりに訪れて、またスキーで来たくなったなあ~と何度も言っておりました。


「おかえりなさい」
IMG_5670_サイズ変更
この日は、いつもより長時間ひとりきりだったね~。
ドアのところで迎えてくれました。
まずごはん。
そして写真のように、「遊んで~」というので、いつものかくれんぼごっこを少々


「ぶろぐですか」
IMG_5674_サイズ変更

IMG_5675_サイズ変更
いつもこういうふうに、おとなしく脇で見ていてくれるといいんですけど^^


追記:
「ついでに、あたしのはとむねもみてください~だいサービスでしゅよ」
IMG_5677_サイズ変更



強行軍ですが楽しかったです。
思ったより雨もあまり降らず助かりました。
電車ですと、主人は帰りの電車でビールを飲めるのがいいそうです。
それに、トレッキングのあと運転するのはいやだそうですしね(私は運転をしないのでなおさら・・・)

長野は素敵な場所がたくさんありますね!
またチャンスがあったら行きたいです

長々おつきあいありがとうございました^^












category: 山歩き&野歩き

thread: 散策・自然観察  -  janre: 趣味・実用

CM: 16 TB: --