Petit Bijou ~ミニィとの日々~

お花が好き、猫も好き。

ゆるやかに。

少し涼しくなって来ましたね。。。
今朝、7年後に東京でオリンピック&パラリンピックが開催されることが決まりましたね!
経済も上向いて来るかな~。
何だか私まで、気持ちが上昇気流~

いろいろ気ぜわしいですが、少しずつ進んでいます。
お花を減らすことでは、春先からまずクレマチスを減らし始めて、ばら、そして今ヘレボ。。。
ブロ友の皆さんはお花はすでにいろいろお持ちの方ばかりですし、かえってご迷惑もあったかと思いますが、本当にご協力ありがとうございました。

最後にヘレボの大きなのをどうしようかと思いましたが、ブロ友さんと、お花交換掲示板のほうでご縁がありました。
掲示板のほうは、知らない方ですが「この夏にたくさんヘレボをだめにしてしまったので、喜んで育てますのでください」と手をあげてくださいました。
私は「生きてるものは捨てたくないよ~」と頑固に思い続けて来たのですが、それをわかってくださるかたがいて幸せです。
こちらの都合ですのに、温かく受け止めてくださり感謝感謝です。

大きなヘレボを発送して、お花の整理はようやくめどがつきそうです。
さみしい気持ちももちろんあるのですが、、忙しさに紛れています。
あとで、ふと思い出して悲しくなるかもしれませんね・・・。


読書の秋(初秋)^^

忙しくても、ゆるやかさを保ちたいわけで・・・

IMG_1988_サイズ変更
ふと本屋さんで見つけました。
ものを整理中の私に、何となくしっくりと来る内容・・・。
年齢に関係なく(あはは)、どなたが読んでもいいと思います。


IMG_1989_サイズ変更
アマOンで古本で購入。
古本と言っても、新品のようにきれいな本でした。なのでかなりのお買い得~!
本も、定価だとけっこうするものもありますからね。
いろいろな有名人のかたと猫との生活の様子が書かれています。猫との生活が大好きな人ならきっと楽しい!
ここに出てくる人は、みんな猫と家族のように接していて・・・
猫を特別に扱ったりしないで、自然にいっしょにいる感じ・・・そんなところが共感できます。
(追記)
本の中の楽しいエピソードをご紹介します。
たとえば「萩尾O郷」さん。
家によく遊びに来る猫が首輪をつけていたため、飼い猫かしら?と餌をあげるのを控えていたそうです。
でも、だんだん痩せて来たので、「この猫は飼い猫ですか?はい いいえ わからない」と答えまで書けるようにしたリボンを結んで返したら「いいえ」に丸がついていたため(?)飼うことにしたそうです^^
「南淵O宏」さん
猫が大好きで飼っているそうで、手術の時は必ず猫の絵のTシャツを着るらしい^^
そういえば以前、テレビのある番組内で先生の手術の執刀の様子を見たことがありましたが、手術用ルーペ(拡大鏡)に飼い猫のアメショの絵がついていたのを私は見逃しませんでした~(笑)
ほかにもいろいろな人の楽しい話題がいっぱいです。

IMG_1990_サイズ変更
この前、神田の姉O書店で購入してきた本。
重い病気にかかって逝ってしまったしまったアメショの「ダビデ」への、飼い主さんの切ない思いが書かれています。
何度も繰り返して読みましたが、そのたびに涙があふれてしまう。
この本を読んだ後ミニィに接すると、自然に優しい言葉で話しかけている・・・そんな気持ちになれる本なのです。


昨日でしたか、また幼児虐待の話題が新聞に載っていてこころが傷みました。
子供が言うことを聞かないからと言って、暴力をふるってひどいダメージを与えたり、命さえ奪ってしまう・・・。
ちいさいものや弱いものを可愛がってあげて欲しいなと、切に切に思ってしまう。。


「ヘデリフォリウム・ルビーストレイン」
IMG_1991_サイズ変更
気温の変化を感じたのでしょう。ちいさな動きが嬉しいです^^



こちらは、いただきものの種をまきました。
猫ちゃんが喜ぶ「キャット二ップ」。やはり猫を飼っていらっしゃるブロ友さんが分けてくださいました。
コンテナが面白いでしょ??^^
たまたま前に買って持っていたんですけれどね、この種にぴったりなんですよね(大笑)
IMG_1978_サイズ変更

今年の秋は忙しいので、春咲きの球根を植えられるかどうか。。。


・・・「ママ、お習字もがんばって。またつぎに向けてやらなくちゃでしょ?」
IMG_1976_サイズ変更
私が書き始めると、ミニィはどこからかやってきていつもこうしてそばで見ています。
(手前が机です、墨が見えますか?)
・・「キミがそこで見ていてくれると、なぜか肩の力が抜けてのびのび書けるみたいなの^^
おかげで、この前は思いがけずいい結果でびっくり。キミのおかげだね~ありがとう。
大好きだからそばにいてね。ずっとずっといてね。」


お花に助けられ、猫に助けられ。

いちばん弱いのは自分かもと思う・・・

スポンサーサイト

 読書

10 Comments

TOTORO-K  

No title

お花の嫁ぎ先見つかった良かったですね。
育ててきたお花を処分って言うのは出来ないですよね。
やはり命あるものを処分するっていうのには抵抗がありますね。
嫁いだ先で、次の方が楽しんでくださったら嬉しいですものね。

色んな作家さん達も猫さんとの暮らししてらっる方多いですね。
毎回書いちゃうんですが、あの距離感が良いです。とても心地よくて好きです。

以前、webアニメーションで「きみとぼく」に出会いました。やまがらしげと さんの作品で、きららが空の星になってしばらくしてから出会ったんですが。通常のアニメとは違う時間の流れがあって感動しながら見てました。今もバージョンアップされて公開されているようです。気になる方は「きみとぼく やまがらしげと」で検索されたら出てくると思います。映画化されたようですが、あのアニメの世界観が好きです。

我が家の「ヘデリフォリウム・ルビーストレイン」も、芽が動き始めました。今年も楽しみです。
トトロの鉢ですか、夜、芽が出るように儀式の踊りしててくれるかもですね(ふふふ)

ミニィちゃん、見守ってくれてますね。ホンワカして癒されます。

2013/09/08 (Sun) 14:45 | EDIT | REPLY |   

木漏れ日  

No title

ミニィちゃん、おめでとう~♪
たったの10カ月でコンテスト入賞なんて、やっぱり美人さんは得ね(^_-)-☆

どの本もとても興味深いなぁ~
神幸子さんの「50過ぎたらものは引き算、心は足し算」って良い言葉ですね^^
未だにもの(植物を含めて)を増やしてばかりなので、反省しなくては・・・
「私と猫」も是非読んでみたい^^
なんだか自分の猫バカを棚に上げて、うふふって思いそう~♪
アメショの「ダビデ」ちゃんの本は読めるかなぁ~
ちびの顔と重なって、読む前から涙で本を開けないかも(T_T)

ミニィちゃんは菫さんの天使ね(*^_^*)

2013/09/08 (Sun) 15:58 | REPLY |   

菫  

TOTORO-Kさんへ

こんばんは~。
こちらは今けっこう強い雨が降っています。
前よりは秋らしくなりましたね。。。

お花がだいぶ減りました。ガーデンの面積が狭くなるので機械的に減らすしかないのです。
枯れたものは処分しても仕方ないですけれど、生きてるものは捨てにくいんですよね・・・。
嫁ぎ先が見つかって、ほんと助かっています。

アニメーションのご紹介ありがとうございます。あとで検索してみますね!
探すといろいろなものがあるのですね。

キャット二ップの芽が出るの楽しみです^^
この鉢はだいぶ前に通販で買ったのですが、ほかの鉢と雰囲気が違うのでどうしようかと思いつつ、ずっと捨てないでとってありました。
ものを整理するのもだいじだけれど、ポンポン捨てないでとっておくと、思いがけなく役立つこともある・・・そんな例ですね?(笑)

2013/09/08 (Sun) 17:28 | EDIT | REPLY |   

菫  

木漏れ日さんへ

木漏れ日さんこんばんは!
今回は本当に嬉しかったですよね~^^
先にみゅうちゃんが目に入ったんです、それで、私はきっとだめだったわ・・と思ったら・・・ありました(笑)
よくわからないけれど、私の猫バカが通じたのかもですね?(汗汗)

猫バカ・・・私もなんですよ~だけどもうね、開き直っていてv-392あはは。。。
きっと周囲はあきれてると思います~。
最近も、「パピィ」(・・・って知ってます?獣医さんのところに置いてあった通販誌)で、おもちゃとか頼んじゃった。キャットフードのお試しセットもあって、それも。。お店に置いてない素材のいいフードとかが紹介されてて、ですね。
ベッドとかおもちゃとかつい増えちゃうから、主人や息子からひんしゅくだったり~。
あ、これでも我慢してるんですけどね(汗)

木漏れ日さんの様子拝見してると、すっごく共感しますよ(笑)
仲間なので安心してください。
だけど、猫ってこんなに可愛いとは思わなかったわ~v-344自分で飼ってみてわかりましたよ。
「私と猫」は、それぞれの人の猫との生活の話題がとっても楽しいです。ぜひぜひ読んでみてくださいね。

ダビデの本は、すごーく悲しいです。悲しいけど、猫への愛情を深く感じられるいい本です。
アメショくんのお話だからね、木漏れ日さんは見ないほうがいいかもですね。。
このかたのブログ拝見したら、今は新しい猫ちゃんたちと暮らしていらっしゃるようです。

猫って、人を夢中にさせる何かを持ってますね。
勝手気ままでマイペースだけれど、妙に可愛いんですよね。


2013/09/08 (Sun) 17:48 | EDIT | REPLY |   

オーリー  

No title

菫さま こんばんは*^^*

オリンピック 驚きました~ 私、絶対に日本は選ばれないと思っておりました(放射能のこともありますし・・)
経済効果で少しでも福島の復興支援ができるといいなと願っております。

貰い手が見つかって良かったですね。

猫ちゃんの本も色々とあるのですね~ 

原シクの芽も可愛いですね。

色々お忙しいのに 書道も頑張っておられてすごいです。
お仕事のほうは慣れましたでしょうか?



2013/09/08 (Sun) 19:53 | EDIT | REPLY |   

菫  

オーリーちゃんへ

おはようです。

そうですね!東京に決まりましたね。。。
一生のうちで、自国開催ってそうないと思うので、楽しみです。
私は。。。何となく、日本になりそうな気がしていたんです。よくわからないけど、勘みたいな^^うふふ。
ほかの国も問題かかえてますしね・・・
日本はプレゼンテーションがしっかりしてましたから・・・。ああいうところは日本らしさが出たなと思います。

本は大好きで・・・相変わらずなんです^^
引っ越しが近づいても買ってしまう、愚か者ですよ(笑)

お仕事は・・・そうですね、少しずつ慣れて来ました~。
スタートしてもう半年近くなりますもの~。早いものですよね。
いつもオーリーちゃんが応援してくださるので心強いです、ありがとう~^^

2013/09/09 (Mon) 09:47 | EDIT | REPLY |   

nene  

No title

菫さん、ミニィちゃん
おめでとうございます♪
木漏れ日さんに同感!
美人さんはお得です~♡
それに、菫さんの眼差しが、そのまま伝わったのでしょう。

ダビデちゃんの本は、
タイトルと菫さんのご紹介文を読んだだけで涙(T_T)
ゴンを飼うようになって、生き物全てが愛おしくなって
  この前のクーちゃんは、悲しい誤算でした;;

ところで、菫さんのお宅
お近くかもしれませんの?
うちは、某大きい印刷会社のそばです。

またご連絡させていただきますね♪

2013/09/09 (Mon) 12:33 | REPLY |   

ベルママ  

こんばんは~♪

猫ちゃんの本は楽しいでしょうね。
書道を始めると側によってきて、見ているミニィちゃん、可愛い~。
生き物はちゃんと分かっているんですよね。
自分を大事にしにてくれるって事を・・・
猫の恩返しじゃないけれど、こうして心を癒してくれることが、
恩返ししてくれてますよね。
生き物から優しさ嬉しさ幸せをもらえるんだものね。

お花淋しいけど、もらいてがついて良かったですね。
                    ベルママ

2013/09/09 (Mon) 19:40 | REPLY |   

菫  

neneさんへ

おはようです。

うふふ、何となく勢いで応募してしまったのですがラッキーだったようです^^
まあ、たまたま運が良かったのでしょう~
たまにはこういうの楽しいですね。

ついつい親ばかになってしまいます・・(汗汗)子育てのときと同じです。どんな子でも可愛いっ(笑)
猫を飼ってる人同士だと気持ちがわかってもらえますが、そうでない人からはクールな目で見られることもあるでしょうね。。。v-389
そこそこにしなくちゃ・・・と、自分で思うくらいでちょうどいいかもですね(笑)

えっと、この前本屋さんの話題の時に「近いかも」とおっしゃっていましたよね?、なので何となく近いのかな・・と思ったのです^^
さすがに、ご近所というわけではなさそうですが・・・(笑)(だったらいいですけどね)
あまりに遠いと無理があるかもですが、一時間圏内?かな~と思ったものですからね^^
・・・そんな感じです!

2013/09/10 (Tue) 09:12 | EDIT | REPLY |   

菫  

ベルママさんへ

おはようです。

動物って、人の気持ちがわかるものですよね?^^
自分で飼ってみるとよくわかります~。
ほんとに家族のようになっています。
でも、最近思うのは、あまりに可愛がって、かえって依存してしまったら・・・っていうことなんです(汗汗)
人間同士もそうですけれど、相手の存在感が大きければ大きいほど喪失感も大きいものですよね?
いなくなったあとに自分がどうしていいかわからなくなってしまっては。。。な~んて。
今から考えるのは早いですが、ふとそんなことも思ったりしています。
でもまあ、今はひたすら可愛いので・・・^^毎日を楽しんでいればいいのかなと思いますけどね~。
ベルママさんも、ベルちゃんとのお別れのときはかなりおつらかったことでしょうね。
でも、明るく立ち直られているからほんとよかったです。
きっとベルちゃんも安心してくれてますね。

そうそう、ちょうど「猫の恩返し」っていうタイトルの本があってですね・・・この前読んだんです。
とても繊細な感情で書かれてあり、私よりも進んだ世界にいるんだなあという印象でした。
ペットを大好きだと思う感情もたいせつ、でもあまり思いつめないほうがいいかなと思ったり・・・。
本を読むといろんなことに気づかされたりありますね。

お花はさびしいけれど、もう仕方がないと割り切れているので今はつらくありません。。。割り切りも大事ですね。
ふと思ったのですが、ベルママさんが同じようになったらきっとかなりおつらいでしょうね。
前に、お花はなかなか手放せないとおっしゃっていましたものね。
いつもお花を大切になさって愛情深く可愛がっていらっしゃるので、そんな気がしましたよ。

2013/09/10 (Tue) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment