in ファミリー

父へ。

-- COMMENT
先日、父が亡くなりました。

いつかはこういう日が来る・・とわかってはいたけれど
実の親が亡くなる、という初めての経験。
その喪失感・・・。

でも、その一方で
病気のつらさや苦しみから、ようやく解き放たれたことを思えば、
もう苦しい思いをしなくて済んでよかったね・・・そんな思いもあります。


あんなに帰りたがっていた家には、父の可愛がっていたお花たちが。。。

バラ・・・
父が入院中しばらく薬をまけなかったせいか、うどんこ病が出ちゃってます。。。
DSC_0010_サイズ変更


木につるしたかごには、セッコクなど。。。
DSC_0005_サイズ変更


木の根元には、エビネやシランなどが・・・。
DSC_0006_サイズ変更


左側にヘレボ達、右のほうにはエビネ。
DSC_0007_サイズ変更


ヘレボがまだ咲いています。。。
DSC_0009_サイズ変更

実家でみんなであわただしくしている中
ふと外を見れば、
お花たちがお水を欲しくてカラカラになっていることに気づくのは私・・・。

姪を誘って水やりをしながら
「これからは誰かがお世話をしてあげないとだね・・・」と余計なおせっかい。


今までにも何度か書きましたが
私がこんなに園芸好きになったのは、100%たぶん父の影響

多少気難しい面もありましたが
娘と
孫と
植物と
動物には
とっても優しい父でした。


家に戻って来て
以前父からもらったエビネやセッコクを見て悲しくなっていますが
毎日の時間は機械的に流れて行くわけで・・・
またその流れの中に戻らないわけには行かないものね。

でも、きっと 忙しいからいいんですね。
水の流れがよどんでしまうと、お水も澄んでくれないもの・・・。


母も、病院通いが終わり気が抜けてぼうっとしてるみたいです。

花友の皆さんには、今までに何度か記事の中で父の庭を見ていただきましたね・・・。
そのたびに暖かいコメントありがとうございました。
またここで見て欲しいな・・・と思って、今日また載せました。

・・・私は元気ですので大丈夫です






スポンサーサイト
  • Share