アワチドリたちと、加わったウチョウラン。

昨年球根を分けていただいたご縁で、今年も咲いたアワチドリやゆめチドリたち。
この前その一部を載せましたが、これが全部です。
ありがとうございました。
IMG_5369_サイズ変更


これが、今年いちばん元気よく咲いてくれたアワチドリです。
IMG_5370_サイズ変更


このお花たちは、写真を撮った後に切り花にしました。
IMG_5371_サイズ変更


ヤマアジサイともいっしょに、、、
IMG_5372_サイズ変更
左は、生前父が撮った写真です。


蛇足ですが、↓は父が作った写真集なのです・・・4冊あります。
どれも、ある同じ地域の風景写真ばかりです。四季ごとに出かけては撮っていました。
(タイトルなど本の情報は隠しています・・・父は、凝り性ですが目立ちたい人ではなかったので・・・。)
IMG_5386_サイズ変更
父は、私と妹が社会人になるとすぐに仕事を早期退職し、その後は写真の撮影に打ち込んでいました。
こういう本を作ったり、個展までしたんですよ~そのときは、私と妹で受付をしたりしてね^^
父は病気がちで大変な面もあったのですが、好きなことに打ち込めたという意味では幸せだったと思います。
父が写真を撮りに行くときは、母がいつもついていっていました・・・明け方の高原に何度も行ったり(夜中に家を出て行く)、湖ではボートで漕ぎ出したり(笑)
そういうところが、母は大変だったかもしれません。。。

熱中するというのはすごいことです(苦笑)



私事の話題をすみませんでした。

ところで、この前出かけたとき、たまたまウチョウランを見つけて2株購入しました~。どちらもお手頃なものです^^

ひとつめは白いお花です。
IMG_5379_サイズ変更
IMG_5380_サイズ変更
いただいたアワチドリたちはどれもきれいでしたが、その中に白が一株ありそれが大好きになりました。なので今回ウチョウランも白を迷わず購入~。
清楚で美しいですね。

左が、以前から育てているアワチドリです。比べてみると違いますね。
お店の人によりますと、ウチョウランのほうが多少大型になりお花も華やかな感じだとか。
IMG_5381_サイズ変更

背丈も。。。
IMG_5382_サイズ変更
私は、小型のアワチドリもやゆめチドリも清楚で可愛いので大好きです。
どのお花もそれぞれ美しいですね。


もうひとつはこれです。
IMG_5383_サイズ変更
どこかで、これと似たカトレアを見たことがあったような。。。

ちっちゃな宝石のようです


最近古本でこういうの見つけました。
IMG_5384_サイズ変更
IMG_5385_サイズ変更
こういうの読んでると時間を忘れます^^

何も知らないので、少し勉強しようっと^^
毛筆の講習の後、スOバでも行くか~
スポンサーサイト

8 Comments

TOTORO-K  

No title

ウチョウラン、咲きましたね。結構花持ちが良いんですよね。我が家もまだ咲いてくれてますが、そろそろ摘んであげないとお思っています。
花色も色んな表情があるので育てていて楽しいですよね。しかもコンパクトなのと華やかさと野趣が同時に存在して良い花だと思います。

白花も今回のと元々のことは少し花型が違いますね。今度の子はリップの中央が大きく両サイドが少し小振りですね。
もう一つの子は、リップが大きくて洋蘭で言えばセミアルバですね。楽しみですね♪
自分も先日新入りさんのお迎えしました。自分の場合砂植えでの管理が下手なので早速我が家流に植え直しました。新球根も出来ていて少し驚きました。さあ、来年に向けて楽しみが増えました。

ウチョウランの本、良いですね。日本に自生するウチョウランの仲間って色々あって花の付き方、斑紋の模様、咲く時期も違っていて交配された夢チドリも、どの系統なのか知ってて花を見るとまた違う見方が出来て面白いと思いました。

2015/07/04 (Sat) 15:37 | EDIT | REPLY |   

シンべリン  

No title

菫さん こんにちは^^

お父様のお写真凄いですね、素晴らしいです♪
個展もされたのですね・・・プロ並みですね~
暗い内に出かけて夜明けを待ったり努力をしないと良い写真は撮れませんね!
お母様も一緒に出掛けられて、力添えが有ってこそかもですね^^
そして感性豊かでないとダメだとつくづく感じている私です。

アワチドリ、」ゆめチドリ凄く綺麗ですね・・花持ち良いのですね。
菫さんも沢山お育てなのですね、前回よりも増えました!?
ウチョウラン2株買われたのですね、
見ていると私も育てて見たくなりますが~ぐっと我慢です細かなお世話が出来ません^^;
TOTORO-Kさんは何でも良くご存じなのですね、
細かな所まで目が行き届いて的確な文面に何時も感心しています。

2015/07/04 (Sat) 18:57 | EDIT | REPLY |   

菫  

TOTORO-Kさんへ

こんばんは。
こちらにもありがとうございます。

ウチョウランの仲間は、ほんとうに花持ちいいですね。蘭の仲間だからでしょうか・・・
全部摘んでしまったわけではないのですが、おおかた摘んで飾りました^^

シンべリンさんが、TOTOROさんのコメントに感心されているので
私も改めてゆっくり読ませていただきましたが、ほんとうによく何でもご存知ですよね。
・・・「コンパクトと華やかさと野趣が同時に存在して良い花だと思います。」っていうところが、まさにその通りだなあと。
このお花って、小さいけれど地味ではなく、凛とした存在感があってきりっとした感じがしますよね。
おしゃれな鉢を選んであげてそのバランスも考えると、さらに見ごたえもありますし。
そういうところが、日本産の植物らしいなあと。
球根はTOTOROさんからのきっかけでいただきましたからね、感謝するばかりです。

これらの株、砂(土)で植えてあるようなんです。。。
私も今までミズゴケで管理してきたので、どうしようかと思っているのですが・・・
実は先日、前から育てている株のひとつをちょっと植え替えてみたのです。なぜかというと、球根が混じり合ってしまったことがわかったのでいまのうちにと。
そうしたら根を少し折ってしまいましてv-356
なのでちょっと怖くなり・・・冬に掘り上げるまで待とうか迷っています。

新しいお花を育てる時は、何かしらで調べることにしてます。。。
ウチョウランの仲間は種類もいろいろあるようですし、この本を楽しんで読もうと思っています。

2015/07/04 (Sat) 20:37 | EDIT | REPLY |   

菫  

シンべリンさんへ

こんばんは。

・・・そう言っていただけて父も喜ぶと思います、ありがとうございます。
父は、何かをやり始めると熱中するタイプでした。。。
カメラもいろいろ購入したようなんです、レンズとかもね~高価なようでした(母もあきれていました)
でも、自分で働いたお金だしね・・・

でも、特に熱中したのは私たち娘が社会人になるころだったと思いますので、まあ、生活は大丈夫でしたけれど^^
昼間撮ったのでは似たような写真になってしまうので、夜明けとか夕方とか美しい色合いで撮れる時間帯を狙ったようです。
父はいつも写真のことで頭がいっぱいで・・・
そういう意味では自由人と言うか、社会の歯車の中にいるより自分の世界を大切にするタイプだったと思います。

父のことばかりごめんなさい。

シンべリンさんのお写真もとても綺麗ですよ~いつもしっとりとした感じで。。。
いつも父の写真を見ていたので、画面の切り取り方とかもこつがあるんだなあと・・・

ウチョウラン、私もしばらくの間はずっと我慢してたんです。
クレマチスとかほかのお花がたくさんあったので、さらに手を広げるとと大変だなと。
でも、球根分けていただいてごらんのとおりです。
数はですね、いちばん上の写真がいただいたままの数なんですよ~^^
それに、今回ウチョウランが2つ増えましたけど(汗)

シンべリンさんも、始められてはいかがですか?きっとお気に召すと思います。
たしかに、小さいお花なので作業が細かいですが、、、
冬の堀上げと(あ、必ずしも掘り上げずそのままでもいいみたいですが・・)あと春の植え付けと。
その作業ですね。

私は、どちらかというと大型のお花のほうが大変に思えるほうです、、、
重い土を運んだり、あと、このへんですと処分が大変なので~。
シンべリンさんはどうでしょう~~^^

ところで、そうそう・・・TOTOROさんすごいですよね。
私もいつも思っています。
本業も専門性のあるお仕事をなさってますが(うちの家をつくるときに、キッチンの設計のことでアドバイスいただいたりして)、お花のことも物知りで。。。

これからもいろいろ教えていただけるといいなと思いますね^^

2015/07/04 (Sat) 20:57 | EDIT | REPLY |   

風車  

No title

菫さん こんばんは。

チラッと見える写真集の表紙だけ見ても素敵な写真集なんだろうなと想像できます。早期退職されてまでも好きなことに打ち込めた人生って悔いが無い人生だったのではないでしょうか.林 惣一さんという写真家が自然風景写真 上達の早道という雑誌別冊の中で、7つのキーワードの他に「家族の力」をあげておられました。家族、特に奥さんの理解なくしては安心して撮影に取り組めないとのことですが、その方は単独行動でした。菫さんのお父さんはお母さんに美しい風景を見せたかった、いや感動を共にしたかったのでしょうね。

最近、30代でサラリーマンをやめて、裏磐梯のペンションに住み込んで写真を撮り続けて、その写真が認められてプロになった方のブログを見つけて読んでいますが、本当に求めていくとそれ一筋になるのでしょうね。

2015/07/04 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

菫  

風車さんへ

おはようございます^^

・・・ありがとうございます。。。
父の写真集は限られた数しか作らなかったようですが、それでもいろいろなかたが見てくださいました。個展のときに売ったりしたんですね。
自然が好きで、植物や動物が好きで。。。頑固なところもありましたが、私たち娘にとってはとても優しい父でした。

風車さんも、最近カメラに凝っていらっしゃいますよね!そして、あちこち出かけられてお花などの写真を撮られていましたね^^
写真の雑誌なども読んで勉強されているのですね~。
僭越ですが、何となくそういうところが若いころの私の父と似ています。

少し父のことを書かせていただきますと・・・
父も若いころ、カメラの雑誌をいくつか愛読していました。
あるプロの写真家のかたに教えを乞うようになり、写真の会を作りました。(のちには、会からは抜けてひとりで行動するようになりましたが。)
最初は人物を撮っていたようでしたが、だんだん風景だけになりました。
父は50代初めで退職したんです。教師でしたが、持病があったこともあってあまり出世欲はなかったようなんです・・・^^
その後は写真一筋。
個展や本の出版ができたのは、師匠のお口添えのおかげのようでした。

風車さんも、お車を運転されて奥様といっしょに出かけられますよね~^^
以前そちらのブログを拝見した時、たしか「車を運転するのは負担ではないので」ということをおっしゃっていましたよね?・・・
実は、父もよくそう言っていたのですよ。
風車さんご夫婦の様子を拝見しながら、実は若いころの両親と似ている感じがしていたんです。
父も車の運転が大好きで、いつも母を載せて遠くまで出かけていましたので。
父は、80歳を過ぎて入院する直前まで運転し続けていたんです。
慎重な運転をするタイプだったので、周りもまあそんな心配はしていなかったのですけどね。

長々父の思い出話をすみませんでした。

これからも奥様とお出かけの様子をブログで見せてくださいね!楽しみにしておりますよ~。

2015/07/05 (Sun) 09:46 | EDIT | REPLY |   

ベルママ  

No title

お父様は趣味に生きられて楽しかったですね。
お母様も一緒に楽しまれたようで、仲良し夫婦で、幸せでしたね。

写真展だされるなんて、凄いんですね~。
お金はかかるけど、人生って一度きりだもの・・・
そういう意味では、好きなことができて、
優しい娘さん達にも囲まれて、お幸せでしたね。

ウチョウラン、綺麗に咲きましたね。
どれもしっかりと立ち上がって咲いていて凄いです。

私が初めて育てた時は、こんなに立派に咲かなかったです。
色々、教えてもらって、やっとこさです。

2015/07/06 (Mon) 22:57 | EDIT | REPLY |   

菫  

ベルママさんへ

こんばんは。

ありがとうございます、父は上にも書いたのですが早期に退職しちゃったんですよ・・・持病があったこともあって。
今だったら、いったん退職したあとにまた別のお仕事をする人だっているくらいですけどね・・・
ふだんの生活は地味だったぶん(洋服や持ち物などは全く気にしない人)、趣味に費やしたという感じです。
母もそれについては黙って何も言いませんでしたね、、、

いろんな夫婦の形がありますが、
ベルママさんご夫婦も仲良しですよね^^
ベルママさんは、いつもご主人のためにしっかりアシストしていらっしゃるから、偉いなあと思っています!

・・ええ~ベルママさんはどんなお花でも咲かせて、すごいではありませんか!
数も多いのにね~。
この前の記事を見てびっくりしました。
水やりだけでも大変だと思うんだけど、、、
いつもすごいなあと感心しています。




2015/07/07 (Tue) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment