in ファミリー

新盆。

-10 COMMENT
父が亡くなってもうすぐ3か月、新盆を迎えました。
提灯を送り、実家でみんなで父を偲びました。


父の姿が見えない庭で。。

どうなったかな~と思っていたお花たちは・・・。
母や妹家族がお水をあげてくれていたので生き生きしていました^^
何しろ今までしていなかったことですから大変ですよね~とりあえずお水だけはと。

画像があまりきれいではありませんが見てください。
向かって右側のほうにはエビネ、その左側はヘレボたちです。手前にすずらんも・・・。
DSC_0084_サイズ変更


つるしている長生蘭(とセッコク)たち。
DSC_0085_サイズ変更


ばらも。。。
DSC_0089_サイズ変更
「ばらは、葉っぱが白っぽくなっちゃうのよね」と妹。たぶんうどんこかな。。。
ばらが好きな人でも、管理はちょっと手がかかりますものね?
でも、元気につぼみも出ていてよかったね^^

何しろ、妹家族は誰も園芸に興味がないので、どれがエビネ?でどれがヘレボ?かもわからない状態なんです
「これはナニ?あれはナニ?」って聞かれ教えてあげたりしたのですが、まあ興味がなければそんなもんですよね~。
お水はあげても、その加減がわからないので大変らしいどんどんあげていいものもあれば、多少乾き具合も見てからがいいとか、そういう加減はなかなか・・・


そういうわけで、かなり負担もあるようでした。
なので、私が少しもらって帰ることになりました・・・
「ばらとか長生蘭とか、鉢植えのを好きなだけ持って行って」と言われ
「私も前と違って置く場所がないから、長生蘭とかセッコクなら少し・・」と言いましたら、
母が「少しと言わず、6つ7つこれに入れて持って帰れば?~」と箱を持ってきました

何しろ、長生蘭とセッコクだけで20~30株以上はあるんですよ。
・・・結局8株持って帰ることになりました
DSC_0086_サイズ変更
特に名前の付いたものではありませんが、斑入りとか葉っぱの大小さまざま、さっと選んでもらってきました。
妹が「もっと持って行ってもいいのに」と。
そう言われてもね・・・う~ん


うちのベランダのお花がまた増えちゃったので、主人は少しあきれた様子でしたが、、、



ところで最近、父の写真集を繰り返し見ています。
小さな写真集の中身・・・皆さんも少し見てくださいますか?
本の中身を載せるのはどうかな?とも思いますが、ここで皆さんが見てくださるときっと父も喜んでくれると思うので、ちらっと載せてみることにしました^^
きっと父も「いいよ」と言ってくれると思います。
IMG_5577_サイズ変更

IMG_5579_サイズ変更

IMG_5578_サイズ変更

IMG_5580_サイズ変更

IMG_5581_サイズ変更
人の中にもまれているより、自然の中で静かにすごす時間が好きだった父。父はいつも裏磐梯に行き、その周辺ばかりを撮っていました。
被写体は山や湖の景色ばかりです。それを季節ごとに。。。
花や虫などの生き物も大好きな父でしたが、それを中心にというのは意外に少ないのです。




私も自然が大好きですが、それは息子たちにも受け継がれて。。。

離れて暮らしている長男も自然が大好きでして、最近は登山が趣味になったようで、、、

いつのまにか
日光白根山
谷川岳
武尊山
そして北アルプスまで・・・。
最初の頃は行く前に連絡くれたのですが、だんだんいつ行ったかもわからず~

そのうえなんと、今回は驚くべきことが判明。
だんだん登山のレベルが上がるので、母としてはちょっと不安になりかけていたのですが、それだけではなかった・・・
なんと山荘の診療所で仕事をするという・・・
長男は医療関係の仕事をしているのですが、まさかそんな高い山の上でお仕事をするとは思いませんでした。
今回、某山へ行くことも自分からは言って来ませんで、「お盆には東京に帰って来ないの?」とメールしたら
いきなり「明日からOO山へ登山に行く。あ、そこで仕事もすることになった」と。
びっくり~登山だけでも「え~」と思ったのに。。。

もっとも、その仕事と言うのは一時的なもの(夏の間だけ)らしいのですがね。
自然を愛する気持ちが受け継がれた・・のは嬉しいけれど、ちょっと心配のような、複雑なきもちもあります。

山歩きを楽しむ皆さんがたの、少しでも役に立ってくれたなら嬉しいですけれど~^^

(でも、登山をするときはやっぱり教えて~)



「なるようになりましゅよ」
IMG_5590_サイズ変更

「おおきいにいちゃんはきっとがんばりますよ」
IMG_5589_サイズ変更

そうだねえ~

さいごは、私的な話題になってしまいすみません
スポンサーサイト
  • Share

10 Comments

風車  

ご心配でしょうが、大丈夫ですよ!

菫さん こんにちは。

お父様の写真集、もっと見たいと思いました。ちらっと見せていただいた写真はどれも素敵な写真で、高いレベルの写真だなと思います。

私は時間的な制約があるので、なかなか風景、特に良い時間帯の風景を撮るのがなかなか難しい状況ですが、風景の撮影には憧れます。裏磐梯はいいですよね。私も好きな場所の1つです。(ブログを始める前からの希望なのですが)私はもし原発事故が無ければ、年老いたら、白河あたりに住んで、会津、裏磐梯などに通いたいと思っていました。写真に嵌まらなくても、蝶の採集や絵を描くにも良い場所ですから。

ご長男が医療関係というのは何となく想像できましたよ。登山が好きというのは母親としてはちょっと心配ですね。最近、いろいろと事故がありますからね。でも男の子は母親が思うよりたくましく育っているもので、大丈夫ですよ。確かに「なるようにしかならない」ですね。

2015/08/15 (Sat) 12:00 | EDIT | REPLY |   

ともわい  

こんにちは。

お父様の写真集どれも素晴らしいお写真ばかりですね。
とても美しい風景、お花たちですね。
自然がお好きだったことが伝わってきます。

お庭のお花も元気そうで良かったですね。
特にバラはこまめにいろいろとお世話してあげないと葉っぱ食べられたり、花付が悪かったりするのにとっても順調そうですね。

息子さん登山ですか。やはり心配してしまいますよね。
でも山で仕事されるということはその山に詳しい方とも交流があるのでしょう。あまり登山のことはわかりませんが、詳しい方の助言を聞きしっかり準備して登山されれば、きっと素晴らしい経験になると思います。

2015/08/15 (Sat) 16:17 | EDIT | REPLY |   

菫  

風車さんへ

こんばんは^^

風車さん、お励ましありがとうございます、風車さんに「大丈夫ですよ」と言っていただいたらなんだか少し安心しましたよ。
あまり心配ばかりはかえっていけないですものね!応援してあげないといけませんね。
(でもやはりまだ心配もありますが・・・)

風車さんも、たしかそういうことに関係のある(つながりのある)お仕事だったと記憶しています。
違ってたらごめんなさい。

実は、風車さんが今お仕事でよく行かれる、とおっしゃっていた県に息子は住んで働いておりますよ。偶然ですね。

以前コメントいただいたとき、「最近見ている写真のブログで裏磐梯のかたがいる」とおっしゃっていましたね?
「えっ」と思ったんです。裏磐梯という言葉が出たので。
すごい偶然だなあと・・・。
そのかたも、裏磐梯の自然に魅せられたのですね。。。

裏磐梯はうちの実家からは行きやすいので、父はよく行っていました。ほかの県は行かずに、いつもそこばかりだったんですよ・・・。
撮影のときはだいたい泊りがけでしたが、いつも常宿にしていたところがあったんですよ。今、そこのペンション(民宿?)には父の写真をたくさん飾ってくださっているようです。

余計な話題に広がってすみません。
最近お写真に興味があるとのことなので、ついいろいろとi-236





2015/08/15 (Sat) 18:51 | EDIT | REPLY |   

菫  

ともわいさんへ

こんばんは^^

さいきん、ともわいさんと風車さんは「写真友」という感じでいいですよね~!^^
お二人とも、それぞれ個性あふれるお写真を載せられるのでいつも楽しく拝見しています。お花や自然を被写体にしておられるので私はなおさら楽しいです。
PCで見ると画像も大きいので・・・!スマホは小さいですから・・・

ともわいさんというと、鎌倉を思い出すのですよ~。
涼しくなったら私も早く行きたいです。

そうですよね、友人関係とかおつきあいって大事ですよね、どこからつながるかわかりませんから。。。
息子にも、そういう関係を大事にしてもらいたいです。

ブログのお友達と言うのも楽しいですよね!
男女の別なく共通の話題ができたり、情報がいただけるのでとてもありがたいです。

2015/08/15 (Sat) 18:59 | EDIT | REPLY |   

TOTORO-K  

お父様も育てていらした子達、頑張って育ててらっしゃいますね。
植物に興味が無かった方だと大変だったと思います。バラは本当に大変で機嫌を損ねれば葉をどんどん落としたりしますよね。凄いなぁって思います。
我が家の妻は、全く興味が無いので目の前に花が咲いているも気が付きません。香りがする花だと何か香ってるって気が付くようです。興味が無いと、ここまで目に入らないんだと思いました。
長生蘭、沢山育てていらしたんですね。20~30鉢となると大変ですね。少しはお迎えしても、妹さんの気持ちは分かりますが。なかなかねぇ。
冬場屋外で管理できてるんであれば、お庭がある方は庭木に着生させる方もみえます。庭木に水やりしながら一緒に上げるってことも出来ますが。寒いと簡単にはいきませんね。環境に馴染んでくれたら、後は楽になりますね。
頑張ってらっしゃる気持ち凄いなぁって思います。

お父様の写真集、綺麗ですね。その情景をイメージしてその時間にその場所へ行かれた空気感が伝わってくる良い写真ですね。
そういう形で残してくださったので見ることが出来て良かったですね。また定宿に飾ってくださってるなんて素敵です。

ご長男さん、信念を持って優しい方なんですね。なかなか大変なお仕事だと思います。でもそこを解ってその仕事に従事されるんだと思うので、生半可な気持ちでは勤まらないと思います。
親御さんからしたら心配ですよね。でもそれだけしっかりした息子さんですからご両親のお気持ちも解ってらっさしゃると思います。

2015/08/15 (Sat) 23:59 | EDIT | REPLY |   

菫  

TOTORO-Kさんへ

こんにちは^^

そうなんです、実家からもらってきました~。
あ、長生蘭と書きましたがたぶんセッコクも含まれています、どれがどれかはわかりませんが。。。
父はそういうところはこまめに記録するタイプでしたが(名前はないものでも、どこから買ったのか、とか)、ここ数年は体調のこともあったのかタグもついていませんでした。

お花の色もわからないし・・・葉っぱを見てざっと選んできました。
この先どうなるかな~と、全部引き取りたいくらいなのですがまさかね。。。i-205
父はノビル系の蘭がとても好きで、デンドロもいくつか育てていました。
そういえば前にいただいたデンドロの苗ありましたよね?あれも父が欲しいと言ったのであげたんですよ^^
デンドロは華やかですので、母はセッコクより好みのようです。

妹は、「チューリップの球根」植えるくらいならできるけどね~」というタイプなんです。
趣味は人それぞれですから仕方ないですけどね。たぶんTOTOROさんの奥様と似たタイプかもですね^^
妹はミズゴケも触ったことがないので、この先植え替えも無理でしょうし・・・残してきた子たちもほんとは心配なんです。

まあ。なるようになるしかないですね・・・。

父の写真にもコメントいただけて嬉しいです。
こうしてブログで皆さんが見てくださるってありがたいですね、昔だったら想像もできないですよね?
当時はPCも発達してませんし、個展すると言ったってせいぜいはがきや電話で知り合いの人にPRするくらいだったと思います。
今は、ブログとかFBとかでグループができたり人が集まることができますね!便利な時代になりましたよね。

息子は、おとなしそうですが気が強いところがあるので昔から自分で先に決めてしまうところがありました。
こちらは信じて応援するしかないですね^^
暖かいメッセージありがとうございます。

2015/08/16 (Sun) 15:24 | EDIT | REPLY |   

nene  

『玄人はだし』
なんて言わせない写真ですね!
美しい~♡

この写真集、間違いなく
ずっと代々受け継がれますね。

2015/08/17 (Mon) 12:24 | EDIT | REPLY |   

菫  

neneさんへ

こんばんは^^

暖かいメッセージありがとうございます。

ゴンちゃんもお元気ですか~?

今日次男が来たとき、「しばらくぶりに見たら、ミニィがでぶになってるよ!首回りがふと~。」ですって。
このごろ、ふわふわモコモコになってきたかな・・とは思っていたのですが~
毎日見てるせいかあまり意識してなかったですが、久しぶりに見るとよくわかるんでしょうね。
こぶとりミニィちゃんになってきたのね~
フードを替えようかな~

2015/08/17 (Mon) 18:14 | EDIT | REPLY |   

ベルママ  

こんばんは~♪

新盆でしたね。
ご実家に行かれて、ゆっくり、お父様とお話しされてきましたか?
お父様も来てくれて、喜んでくれてますね。

私も、もっとお父様の写真、見せてもらいたいです。
私は風景写真とかは全然分からないのですが、一つ一つの写真が愛情細やかに撮れているな~と感心しました。
素晴らしいですね。

ご長男さん、山登りされるんですね。
今回は山で医療のお仕事されるそうで、菫さんも心配ですね。
息子さんは、本当に優しい方なんですね。
お父様も、息子さんの事を守ってくれますね。

2015/08/17 (Mon) 19:56 | EDIT | REPLY |   

菫  

ベルママさんへ

こんばんは。

ベルママさんありがとうございます。
母や妹家族と、しんみりしたりにぎやかにおしゃべりしたりして父のことを思い出していました。
親戚の人たちが来てくださったりしてね・・・きっと父も喜んだと思います。

写真集はちいさなものなのですが、父がだいすきな風景ばかりが写っているんです、、、
もっと見たいわ・・・と言って下さり感謝です。機会があったら見てくださったら父も喜ぶだろうな。。。
ブログだと、そういうふうに言って下さる方がいるので嬉しいですね。。。
興味を持って下さる方が身近にいるかというとね~意外となかなか・・・。

息子にも暖かいお言葉ありがとうございます。
自然が好きだというところは、実家の父に似たのかもしれません^^

2015/08/17 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment