FC2ブログ

菫

9月は、原シクのスタートの時期なのでどうしても更新したくなりますね。

可愛い白花が咲きました。
「へデリ・フェアリーリングス」です。これは、つるOめさんから葉を見て池袋で購入したもので初開花です^^
2017-09-24 08-54-41_0008_サイズ変更

こちらは、前から咲いている「へデリ、細い銀葉」です。この子もお気に入りのひとつです。
2017-09-24 08-54-49_0009_サイズ変更


ミラビレもゆうべから咲き始めました~。
仕事から帰って来て、ベランダに出たら暗闇で咲いているのが見えました^^

「ミラビレ」(おぎOらさん)です。初期のころに買ったものです。
2017-09-24 08-52-39_0003_サイズ変更


「ミラビレ、タイルバーンニコラス」
2017-09-24 08-53-26_0005_サイズ変更


そしてそして。。。初開花を迎えようとしている「ミラビレ・タイルバーンアン」、アンさまです!
種から育って、けっこう長くかかりましたが、やはり感激です。
この親株はだいぶ前にだめになってしまったのですが。。。
2017-09-24 08-53-52_0006_サイズ変更


「グラエカム・アナトリカム」です。植え替えたせいかなんとなく一輪だけ??
2017-09-24 08-55-07_0011_サイズ変更


それからこれは「グラエカム・ルビー」の実生です。
先日、「自分ではまだルビーの種は採ったことがないので採って育ててみようかな・・」というようなことを書きましたが、あとから思い出したのですがいただきものの種を育てていたのでした!!
そうよね~あったではないの!!Tさんからの種です。すみません、元気に育っています。
2017-09-24 08-56-07_0012_サイズ変更


「ローフシアナム」
つぼみが出て来ていますがなんとなくおかしい・・・。
2017-09-24 08-56-29_0013_サイズ変更


この土日は夫が旅行でいないのですが、そのすきに棚をそっと増設・・・(手前の白いの)
今までの棚には3段すべて使って置けていたのですが、ここのベランダは壁が迫っていて一番下には全く日が当たらないので・・かわいそうで・・・。
2017-09-24 08-57-12_0014_サイズ変更
もともとここは狭いのですがさらに狭くなりました。だけど、狭いところに自分の大好きなものがいっぱい(笑)
とても細いベランダで、洗濯物を干すと全く身動きができないので私しか出られません。
(いつか夫が出たら、「なんだここは歩けやしない」と言ってそれ以後出なくなりました)
ちなみにミニィは私と一緒に出ま~す!こういうとこ得意分野ですからね。


いつものベランダのほうのお花も載せますね。。。

「レストレピア・ストリアータ」。ずっと咲き続けていますね。
2017-09-24 09-13-08_0015_サイズ変更
2017-09-24 09-14-21_0017_サイズ変更

これは「ソフロカトレア・ビューフォートエリザベス」です、つぼみが出て来たようです^^
2017-09-24 09-14-52_0020_サイズ変更


「ホトトギス・虹」です。このお花が咲くと秋を感じます。
2017-09-24 09-15-34_0023_サイズ変更



ミニィです。


「これなんだ?」
2017-09-19 22-37-23_0006_サイズ変更

「おみずだ!」
2017-09-19 22-37-45_0007_サイズ変更

「おいしかったあ」
2017-09-19 22-38-09_0009_サイズ変更
猫ちゃんは花瓶の水も飲んでしまうと聞きましたがほんとですね(笑)こんなちっちゃなガラスの器からも。。。

ミニィはお花自体はあまりいじらないのでその点は助かっています。


ちょっと猫話題を。。。興味のない方はスルーしてくださいね。

最近私はスコティッシュblogも拝見することがあるのですが、気になっていることがあって、それは病気のこと。
スコに特有の遺伝病があるのは前から知っていたことです。
スコちゃんは耳が垂れているのが可愛いのですが、それは無理な交配を繰り返したからなんですよね・・・。それで遺伝的に軟骨の形成異常がわりと出るらしいのです。

検索すると、闘病blogがずらっと出て来るのでちょっとどきどきします。
骨が異常に発達して、手足に骨瘤・・・つまり骨のこぶができるようです。それはしっぽや鼻にも出る場合があって、しっぽが太くて短いとか、鼻がちゃんと形成されてなくてちっちゃすぎるとか・・・。
伏せ耳の子がなりやすいという話もありましたが、正確なところはどうかわかりません。
ミニィの耳の形は、赤ちゃんのころは伏せていたように見えましたがだんだん立ってきて今は立ち耳になっています。
そのときは「あれれ・・・」とがっかりしたものでしたけどね。

病気の症状は、主に一歳前に出ることが多いらしいです。
ミニィはもう4歳なので、そう考えるとほぼ大丈夫かとも思っていますが、、、でも、心のどこかではちょっと不安もあります。

「ミニィはおっとりしてカーテンによじのぼったりしない子なんです」と以前書きましたね?
それがもともとの性質なのか、足が弱い?せいなのかは不明です。
ただ、テーブルやキャットタワーには軽々上がれますし元気に走り回っていますので大丈夫だと思っています。
2017-09-24 06-52-09_0015_サイズ変更

お鼻も普通の大きさよね^^
2017-09-24 06-50-02_0012_サイズ変更

たまに手足の様子も見ていますが、今のところはこぶなどはないようです
形が変形するだけでなく痛みも伴うようなので、そうなったらかわいそう・・・

どうかこのまま何も起こりませんように。。。

いろんなブログを見るとかわいそうでたまらなくなります。なのであまり見ないようにしました。

「スコティッシュはもう販売を控えたほうがいい」とまで言っている人もいるようです。
私はあまり深く考えもせずミニィを連れてきましたが、家族になったあとで、ラッキーとかアンラッキーとかがあるのは悲しいことですね。
お店にいるときは月齢が小さいから、まだそういう症状は出ていないからわからないものね。


余計な話題でけっこう長くなってしまいました
こうして文章にすると深刻な感じになりますね・・・。

でも、別に心配し過ぎていませんのでご心配なくです^^
ネットは便利ですが、マイナーな話題は何にしても見過ぎないほうがいいですね。




ところで、こんなの買いました!
2017-09-24 06-55-21_0011_サイズ変更
「リンネル」という雑誌の付録でついてきました!
けっこう思ったよりしっかりしているので、ジムに行くときのバッグにしました^^
(ちなみに「リンネル」は、ふだんは買ってません・・・私からしますと、えー内容が若い・・・ので。パラパラ見たけどやっぱり・・・・
ふだんは「おとなのおしゃれ手帖」とか読んでます本は見てなくてきれいなままなので、お近くだったら年代的にオーリーちゃんかままこっちちゃんにどうかな?(笑))
スポンサーサイト
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
TOTORO-K  

ミラビレ、もう咲いてるんですね。
我が家は例年だと10月に入ってからが多いです。
ミラビレ・タイルバーンアン、蕾が見えて来ましたね♪ 実生からの開花はほんと嬉しいですよね。
我が家も実生の子が色々あって開花すると、ほんと嬉しいです。
我が家のプルプラセンスは協会の実生の子と菫さんからの実生の子と花友さんから株で頂いた子が咲いてくれました。みんな違うタイプで面白いんですよ。
最近実生を色々管理してますが、芽が出てくれるまでがドキドキです。出たらホッとしつつ無事育つまで、またドキドキして、楽しみながら育てています。
実生をしてると、どうしても棚が増えて来ちゃいますね。仕方ないです(フフフ)

ヘデリフォリウム.フェアリーリングス、整った花ですね。とっても清々しくて見てて気持ちが良いですね。
グラエカム.ルビーの実生も動き始めてきたんですね。楽しみですね。

ミニィちゃん、花を抜いてしまったり悪戯しないんですね。良いなぁ。我が家は囓ったり、花瓶を倒したりと大変になるので飾れなくて残念です。
スコティッシュ・フォールドは突然変異から生まれた種としては比較的若い猫さんなので、色々解りにくいことも有りますね。ルールを守って計画的な繁殖がされていれば比較的防げそうなことも書かれていますが。こればっかりは誰も解らないですものね。
一緒に暮らす家族が注意深く見守って上げるしか無いのかもしれませんね。

リサ・ラーソンさんのバッグ、色合いも良くてなかなかオシャレですね。

2017/09/24 (Sun) 16:17 | EDIT | REPLY |   
菫  
TOTORO-Kさんへ

TOTOROさん、ありがとうございます。

実生の子が育つのってほんと楽しいですね!
最初は失敗ばかりでしたが、最近は私も以前より成績があがってきましたよ^^
これも、皆さんからいろいろアドバイスいただいたおかげかと。。。v-206
人によっていろいろなご意見がありますが、どれも参考になりますね。
基本というのはあると思うのですが、環境も人それぞれ、水遣りも人それぞれ・・・なので、実行できそうな部分をまねさせていただいています。

種を交換したりいただいたりで、おかげさまでいろいろと育てております。
どの子も無事に成長してくれると嬉しいのですが。。。
ルビーもね。。。いつのまにか奥のほうに行っていて暗かったため、間延びさせてしまったんです。。。今までの棚の一番下の段が真っ暗でかわいそうになりましてね、ほかにもそういう子がいくつかあったので、小さな整理棚をひとつ買ってきました。

それもこれも増えすぎがよくないんですけどね(笑)

ミニィは植物にはたまたま興味がないんです。わからないけどもともとそうなんでしょうね。
レオくんは男の子だし元気がありあまっているんですよね^^
スコは骨がデリケートみたいで。。。
あと獣医さんが「そのうち心臓の検査しませんか?」と。純血種はいろんなリスクがあるようですね・・・。
まあ、あまり心配し過ぎてもね~
ということで、毎日楽しく過ごしたいと思います^^

雑誌の付録も最近はいろいろあるんですよね^^
本屋さんもかさばって陳列大変そう!?(笑)

2017/09/24 (Sun) 17:20 | EDIT | REPLY |   
ままこっち  
こんばんは~。

ミラビレも咲き始めていますね!
ミラビレは原シク栽培を始めたころから、花も葉も美しくて憧れていた品種です。
姿が繊細で、なんとなく女性的な魅力があるなあと思っています。
特に横山さんのHPで見たニコラスの桃葉のとりこでした~。あのころは桃葉が手に入らなかったなあ・・。
そのミラビレの中でもレアなアン様!実生から咲くなんて嬉しいですね~^^
うちはまだミラビレの実生が咲いたことがありません。。
アンもあるので、いつか咲いてくれたら嬉しいです~。

ミニィちゃん、いつまでも健やかに長生きしてくれるといいですね。
スコさんは血が濃くて、奇形が生まれやすいんですよね。。
ワンコも色々ありますね。
実家に猫を迎える時に里親会のブログを延々読んでいた時期があるのですが、ブリーダー崩壊など本当にひどい状況で・・。
繁殖だけのために愛情のない飼育をされていた子たちが保護されていて・・。お金儲けのために色んな事実を隠されたまま販売されたり、無理な累代をしたりすることもあるのかなあと思ったりしました。
ブロ友さんのところのペットさんたちは皆幸せそうで、見てるだけで優しい気持ちになります。

2017/09/26 (Tue) 00:22 | EDIT | REPLY |   
菫  
ままこっちちゃんへ

ままこっちちゃん、ありがとうございます。

そうそう、ミラビレは何となく女性的なイメージですよね!球根の皮も薄い感じだし・・・
それと対照的なのがグラエカム?(笑)
でも、あのごつごつ球根も可愛いんだなあ~

アンちゃん、今朝咲いたんですよ^^
まあ、お花はさほど珍しい感じではないですが・・・ミラビレはやっぱり葉ですよね^^

スコちゃんの病気のことは知っていたのですが、でもあの雰囲気が大好きだったのでね~ミニィを連れ帰って・・・
近所の仲良しの猫友さんからも「スコちゃんは大丈夫?病気が出るらしいよ。それに短命かもよ・・・」といろいろ心配してくれたのですがね~。
でも、リスクがあっても一緒に生活したかったんだ・・・
どうなるかは、神のみぞ知る・・・という感じですけどね。もし何かあっても家族のひとりだから大事に診てあげるつもりよ。

ワンちゃんもいろいろ話を聞きますね。。。
裏のそういう?話題、私も本で読んだり調べたりもしたけど、暗い話題は気持ちも暗くなるからね・・・もうあまり見ないようにしました。
そうはいっても、獣医さんによれば「今はまだいいと思うけど、純血種はね~、だんだん健康診断しようか・・・」みたいなご提案もあるので少しずつ考えてはいます。

そうそう、ブロ友さんちの子たちはみんな幸せそうですよね!
私もすごくそう思います^^

2017/09/26 (Tue) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply