ギボウシ開花と、富貴蘭のつぼみ・・・そして懐かしい本を見て気づいたこと。

我が家では、ギボウシが咲き始めると初夏を感じます。
DSC06921.jpg


目立ったお花はないけれど、私にとっての癒しの庭。。。
DSC06911.jpg


富貴蘭たち。。。
DSC06912.jpg
おじさんモードまっしぐらという感じですが(笑)、父に会えるような気がして嬉しいです。それにもともとこういう系も好きですね。


今年はいろいろつぼみが出て来て嬉しいです。うちに慣れるまでまで5年はかかったね・・・辛抱してくれてありがとう~。
DSC06916.jpg


DSC06917.jpg


これ↓はタグに「山採り 付け変わり」と書いてあるもの。。。けっこう大株なのですが今まで咲いたことがありませんでした。
「付け」って何だろう?
富貴蘭はいろいろな「芸」があるそうです。
ちょっと検索したら、「葉の離脱層のこと」だとか??葉がはがれて落ちる部分のところが、直線に見えるのものや曲線のものがあり、一番多いのが「月型」だそうで、ほかに「山型」「波型」などがあるとか。。。
さっぱりわからないので、あとでもっとよく見てみよう(汗)
DSC06919.jpg
ずっと葉ばかりさんだったのよね・・^^今年は咲いてくれそうです。


こちらは洋ランたち。ミニはこうやって掛けています。
DSC06918.jpg



夫がもらってきた「でっか胡蝶蘭(笑)」、ようやく動き始めたようです。。。
寄せ植えになってた時少し根が傷んでたのでどうかな~と思ったのですが、早めに植え替えてよかったね。
だけど、葉が大きいし場所取ってます、、、
DSC06913.jpg



次にセントポーリアです。
セントポーリアは湿度が好きなので、冬なんかは暖房するからラップをふわっとかけとくと調子いいんですよ。
湿度を保つためにこういうケースが市販されてるのは知ってたんですけど、なんかお花が息苦しそうな気がして(笑)・・・?
何となく半信半疑だったので持っていませんでした。
でも、ふと試してみたくなり、最近この「フラコンケース」買いました。ふたに通気口が2つついています。
普段はピッタリ閉めておきますが、水やりしたばかりなので少し開けて置いています、
DSC06907.jpg


一応試してみようと思って購入して入れたら、これが予想以上の効き目でした!!
葉っぱがしっとりしていきいき、入れて2,3日で次々お花が上がって来ました。(一段落してたのがまた咲きました)
DSC06908.jpg


ケースは丸形のもあります。特にミニ種は湿度が好きなので効き目は大のようです。
DSC06910.jpg

実は、これを購入するきっかけは、マスデバリアに使えないかしら・・・と思ったのです。
マスデバリア、今のところ昼間は外の日陰に出しています。
ベランダは朝の最低が20度前後あり、夜がもっと下がる方がいい(10度台まで)ようなので、このケースに保冷剤を凍らせたものを入れ、夜のみここに入れておくと中の温度計は15度以上は上がりません。
DSC06906.jpg
どうでしょう?よくわからないけど、元気なので今のところは順調です^^


また話題は変わります^^
この本、2012年の発売のですがずっと本棚にあり、ふと取り出して見ていたら嬉しい発見がありました。
クリスマスローズの特集のところに5人の育種家(樋Oさん、本Oさん、大Oさん、O浦さん、横Oさん)のご紹介があり、それぞれのお花をどこのお店に行けば買うことができるのかが載っています。
たとえば、「音ノOさん・・・Hi 、Ho、 O、 M、 Y(それぞれのイニシャル)」というように。


うちにあるこのヘレボ・・・
2008年に、夫が「キムOヤガーデンズ」さんで買ってくれたものなのですが、当時お店の方に「どこのナーサリーさんのか」と聞いても、なぜか濁しておられて、、、
DSC06368.jpg
気に入ったのだから別にわからなくてもいいのですが、できたら知りたかった。。。


今回この本を見たら 
「キムOヤガーデンズ・・・O 」と書いてあるではありませんか!つまり大Oさんということですよね。
キムOヤさんは大Oさんのだけを取り扱っていらしたんだあ。。。
つまり、うちにあるのもおそらく大Oさん株ではないかと!霧が晴れたようで嬉しい発見でした^^

これで、うちにある3株のヘレボはすべて大Oさん出身であることが判明。。。
小輪グリーンシングル原種交配・・・音ノOさんにて購入
赤ダブル原種交配・・・咲花山O軒にて(ネット販売)
チョコブラックダブル・・・キムOヤガーデンズさんにて

・・・チョコ色のも大Oさんだったとは。。。^^
3株建健在なのがすべて同じナーサリーさんのものだったなんて、相性がいいのかもしれません。
それに、好みがいつも同じだということもわかりました( 〃▽〃)


それとこの本には、あるブロ友さんも載っているんですよ。
クリスマスローズの交配をして熱心に育苗してる方で、ほかにもいろいろなお花を育てています。クレマチスとか原シクもね。。。
以前私がクレマチスに傾倒していたころ、お付き合いをさせていただいてました!苗も分けていただいたり、感謝しています。
最近もときどきブログ拝見していますよ~。
すごく懐かしかったなあ~

古い本も、引っ張り出してみるといろいろ楽しいですね!

今日はいろいろな話題になってしまいました~。
スポンサーサイト

 花育て

10 Comments

ともわい  

こんばんは。

ギボウシのお花きれいですね。
夏のお花ですよね。
我が家ではまだ蕾も出てないです。

フウランも元気そうですね。
開花が楽しみですね。

マスデバリア、色々と工夫されてますね。
良い結果が出ると良いですね。

このケースってこういう使い方もあるんですね。
私は、冬季に霜よけに使ってみたことがあります。あまり役に立たなかったような?


鎌倉行かれたんですね。
イワガラミ見事ですね。しばらく行ってないのでまた行きたいな
16日までですよね。この週末は大船でラン展なんですよね。両方いけるかな?

2019/06/14 (Fri) 21:40 | EDIT | REPLY |   

菫  

ともわいさんへ

ともわいさん、こんばんは。

ギボウシ、2種類だけ育てているのですが、今までいろいろ紆余曲折があったんですよ。
個別の鉢管理が面倒になって、大きな鉢に寄せ植えしたこともありました。
ホトトギスだったり、イカリソウだったり、ホタルブクロだったり。。。いろんなパートナーと一緒にしたことあるんです。
そうすると勢いに負けてしまって消えそうになったことも何度かありました・・・
かわいそうなので、今はそれぞれ個別の鉢で管理してます。そうするとよく咲くようになりました^^

フラコンケースは、セントポーリアの資材としていっしょに置いて売っているのですが、今まで興味がありませんでした。。。
今回使ってみたらとてもいいように思います。
湿度が保てるのがいいようですね。
霜よけにも良さそうですね・・・温度を保つまでは無理なのかしら?やってみないとわからないですね。

ともわいさんはイワガラミごらんになったことあるんですね?
私は初めてだったのでびっくりしました、、、
たまたま見られてよかったです。

蘭展があるんですね!^^
夏の蘭楽しみですね!

2019/06/14 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   

あずきママ  

こんばんは

ギボウシ、大型になるものはもう置けませんがミニサイズのものはかわいいなと、今日神代植物園の展示で思いました。
販売してるお店もあったんですが、今日はスルーしましたが。

富貴蘭、色々なテクニックがあるんですね。
難しいですね。
趣味家の方はいろんなことをなさるんでしょうね。
日本の古典的なものは難しいのでよくわかりませんが、盆栽も、菊も万年青も難しいので、こういうものが好きなおじ様が来るとてこずります。

蘭の棚も綺麗に管理されていて菫さんらしいですね。

セントポーリアのカバーってやっぱり役に立つんですね。
湿度が保てた方がいいんですね。
ベゴニアとかにもよさそうですね。
ベゴニアもテラリウムに入れてエアコンがかかった所に置くと調子いいですものね~。

大〇さんのクリスマスローズで良かったですね~。
すっきりしましたね。
大〇さん、講習会でお会いしたんですが、とってもいい方でしたよ。
横〇さんより好きかな~私個人としては。
相性ってありますよね…大事に育ててくださいね。

鎌倉また行かれたんですね~。
イワガラミとイワタバコ、素敵ですね。
私も見て見たいなと思いました。

2019/06/14 (Fri) 23:55 | REPLY |   

ままこっち  

こんにちは~。

ギボウシ、我が家でも咲いています・・・。咲いて・・いたはず^^;
雨が凄くて庭に出られないです;
良く降っていますね~。
菫さんのお庭、柔らかいグリーンが気持ちいいですね。
富貴蘭、たくさんあるのですね。釣ってある富貴蘭や置いてある蘭、見ているだけでワクワクします。
根っこが赤いのは面白いですね。(ルビー根というのですよね)
古典園芸植物なので、たいそう奥が深そうです。お父様はお詳しかったのでしょうか・・。
>うちに慣れるまでまで5年はかかったね・・・
我が家も、新入りヘレボは調子を崩したります。持ち直して調子がよくなってくると嬉しいものですね。(うちの子になったようで)

キム〇ヤさんの、O木さん株でしたか^^
「うちの子」になってくると、愛着が出てくるのでいろいろ知りたくなりますよね~。
私もイカリソウの交配親はなんなのかな~とか気になったりしますよ^^

セントポーリアやマスデバリアの工夫もすごいです。

ご主人のでっかちゃんな胡蝶蘭、こちらも根っこが動いてきたのですね^^
葉っぱが広がるので場所は取りますよねv-356
イワガラミ、名前を初めて知りました;
母の田舎の方の山でもこんなの咲くなあと思ったのですが、イワガラミって花弁が一枚なんですね!
あの花はイワガラミだったのか、ツルアジサイなのか、はたまたただのヤマアジサイなのか・・;
菫さんのお出かけされるところは趣があって素敵なところばかりですね^^

2019/06/15 (Sat) 16:04 | EDIT | REPLY |   

風車  

こんばんは。今日は本降りの雨でしたね。
菫さんのベランダも雨が吹き込んできたのでは?

ギボウシの花、素敵ですね。
皆さん、この花が咲くと○○を感じるというような植物があるようですね。
私はやはりユリかな。特に花ユリですね。

洋ラン・ミニ、結構ありますね。
そう言えば京都府立植物園、この週末はウチョウラン展をやっているようです。
入り口のところの広報板で見ました。
ここは富貴蘭展などランの催しものもよくやっているみたいですね。

湿度保持に使われている丸形のタイプ、我が家では春先、苗の保護に使ったりしてますよ。
風よけと保温用です。夏野菜用には背の高い台形タイプをよく使います。

花や野菜関係の古い本、引っ張り出すと楽しいですね。
クレマチスの本も古い本の方が役立つケースもあり捨てられません。
私は歴史関係の本を何度も読み返しますよ。
縁が茶色になっている歴史関係の文庫本も読み直しことがよくあります。

2019/06/15 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   

菫  

あずきママさんへ

あずきママさん、こんばんは~。
今日は悪天候でいやでしたよね。。。私は教室でしたが、生徒さんたちも雨で大変だったようです。

ギボウシも、大きくなるものはすごいですよね。。。実家にすごく大きいやつがありますよ。
うちのはとても小さくて、何年も育ててるけど4号サイズ以上になかなかなりません。このくらいでちょうどいいようです。

日本の古典植物っていうのもいろいろあり、それぞれに凝っているかたがいらっしゃいますよね^^
特におじ様たち、けっこうすごいですよね。私は主婦だからそこまではできないけど・・・
だけどまあ、ブログの皆さんもお花感じけっこう好きだから、似たような感じかもですが・・(なんていうと失礼ですが^^)
夢中になれるものがあるのはいいとも思うしね!
あずきママさんのお店では、幅広くいろいろと販売しているんですね。知識もいるから大変ですね。でも、もうベテランという感じですよ^^

うちにあるヘレボ、結局どれも大木さんのでした~。はっきりわかって嬉しいです。
ほかのナーサリーさんのも購入したことあるんですけど、なぜかだめになっちゃったり。。。
生き残ってくれたっていうのは相性いいのかもです!

そうそう、セントポーリアのカバー、ベゴニアにもいいですよね。
根茎性ベゴニアとかもちょっと興味あるんですけど。。。あ、手を出さないようにしなきゃだわ(笑)

鎌倉、いい場所ですよ~
もしお時間ができたらお出かけしてみてくださいね。



2019/06/15 (Sat) 21:46 | EDIT | REPLY |   

菫  

ままこっちちゃんへ

ままこっちちゃん、こんばんは~。

うう、私は今日教室だったのよ。。。
雨だから休む人もいたけど、けっこう頑張って来てくれるからこっちも頑張らなくちゃという感じで。。。
「雨の日にも来た人は上手になるのよ~」と言ってあげています^^
だけどほんとに降りましたよね~

富貴蘭、自分で買ったものも2,3個あるのですが、あとはみんな持ってきたものです。
実家では、父以外は皆植物に全く興味がないので、そのまま置いておくとまず枯れる。。。
母も「好きなだけ持って行って」というので、あれこれと連れてきたのですが、そのとき妹の旦那様が「お姉さん、ずいぶん持っていきますね」って言ったんですよ(笑)
深い意味はないんでしょうけど、「欲深に見えたかしら」(大笑)って・・・
まあ私だってちゃんと育てられるかわからないけど、「全くお花を育てたことない人よりは自分が持って行ったほうが・・・」と(勝手に)思っただけなんだけどね~
・・・まあ、それは余談ですv-389

富貴蘭って私もあまり知識がないのですが、根も「ルビー根」「赤根」「青根」って言ったりするのも最近知ったんです。
あと茎が「泥軸」「青軸」とかね。
何より、「木」と呼ぶのだそうで、それもびっくりです。「この木は・・・」とか言うみたい^^
これからもうちょっと勉強したいです。

ままこっちちゃんも、ヘレボを大切にしてますもんね~
家に慣れるまでじっくり育ててあげたいですよね。
今回、チョコブラックが大Oさんとわかってなんだか嬉しかったです。素朴な原種系はいいですよね。
場所がないから、今の3つをとりあえず大事にしていきたいです。

イワガラミ、そうそう、花びらが平たくて風車みたいですよね。
たくさん咲いているとすごい迫力です。
きれいっていうより。。。うまく言えないけど、なんか清らかでしたよ^^
静かで、空気が止まってる感じ。でした。


2019/06/15 (Sat) 22:09 | EDIT | REPLY |   

菫  

風車さんへ

風車さん、こんばんは~。
今日は悪天候でしたね。

ユリは素敵ですよね。。。我が家ではたまたまあまり縁がないのですが・・・
猫にとって毒ということもあるからかもしれないのですが・・・お花はきれいなんですけどね~。

ウチョウランも今開花期ですよね。可憐で小さく、でも奥が深いですよね。。。あのお花も。
私もいただいたりして育てていますが、だんだん減ってしまいました、、、
うちのベランダは夏に過酷なので。。。
どうかしら・・・と見ていると、暑くても耐えてくれる蘭もあるし・・・相性もあるのでしょうね。

・・・そうですね、苗を育てたり、霜よけにもいいようですね。
野菜を作るにも利用される方もいらっしゃるようですね。

風車さんは歴史にお詳しいし、そういう本をたくさんお読みになっているでしょうね。
前の本も取っておくと、けっこうな量になりますね。
私はたまにブックオフにも持っていくのですが、あとでまた読みたくなって買いなおしたりすることがあります、へんですよね(笑)
お花も本も、ついつい増えてしまいますね^^

2019/06/15 (Sat) 22:17 | EDIT | REPLY |   

ベルママ  

こんばんは~♪

ベランダ、青々とした緑がいっぱい・・・
ミニィちゃん、だんだん歩く場所が少なくなりそうですね。
でも、きっと歩く場所の通路とか作ってあって器用に通るんでしょうね。

>このケースに保冷剤を凍らせたものを入れ、夜のみここに入れておくと中の温度計は15度以上は上がりません。
はぁ~なるほど・・・
菫さんは何でも勉強家ですね。
マスデバリア、ミニセントポーリアも育っていっぱい咲くといいですね。

私はミニセントポーリアが、ドンドンダメになってきて、ちょっと気力を失ってます。

いつも書いているけど、私って適当人間だから、
どのお花にも毎日、水さえあげれば咲く。というものしかダメみたいです。

2019/06/17 (Mon) 21:04 | EDIT | REPLY |   

菫  

ベルママさんへ

ベルママさん、こんばんは~。

おっしゃるとおりなんです^^この時期は葉が茂るので、ますますベランダが狭苦しくなってしまう感じで。。。v-206
なので今頃の時期には、いつも夫が「たくさん茂っていてキツイ・・・」と言ってますv-356

でも、一時的なんですけどね。。。夏が終わり秋も深まるとだんだん地上部がなくなって、今とは全然違って拍子抜けするくらいスカスカになります。
そうすると「あれ~ずいぶんすっきりした」とか勝手なこと言っています。

まあ、ただそのときの感想を言ってるだけなので、私はあまり気にせず好きなだけ置いていますが。。。(笑)

お花っていろいろ好む環境が違いますもんね、、、なるべく合わせてあげられたらいいなあって思っています。
そういうのを調べるのはけっこう好きですよ。
そうは言ってもね~、私もしょっちゅうだめにしていますけどね。。。

ベルママさん、ご自分の勘で工夫していろいろできるっていうのはすごいと思うんですよ。
だから「適当」って言っても、「ちょうどよい加減」の意味だと思いますよ!
お水を上げるのだって、どんどんあげるのやちょっとのやいろいろありますもんね~ベルママさんはとにかく育ててる種類が多いので、それだけでも感心してしまいます。よく咲かせられるなあって。
これもいつも言ってますね(笑)

私は・・・いろいろ調べたり試したりが好きと言っても、一方でのんびり屋でもあるのです。
咲かなくてもずっと待ってるのは意外に平気です^^
何年もいっしょにいるとようやく咲いてくれたっていうのはけっこうありますよ。
父の蘭だって、咲かないまま4年以上たってようやくです。
植物といっしょにいる感覚が好きなんですよね^^

2019/06/17 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment